ためいき

映画をみていて、これはいい溜息だなって思ったことがあります。
映画「私を離さないで」という、あのカズオ・イシグロさんの脚本でのものですが、
ルースという女性が(女優はキーラ・ナイトレイ)、
今まで好き同士だったカップルを引き離していたことをあやまり、
そのふたりが数年一緒にいられるように努力したことが報われた(と信じている)時に、
病院で小さなためいきをつくんだけど、、、
それが「やりきった」「許してもらえた」という意味にとれて。

いい溜息だな、って思いました。

これ以外の溜息というので、気分のいいものはありませんね。
溜息ってそこにいる人を不快にさせます。
小さければ小さいほど、それが聞こえてしまった時は残念な気持ちになる。
自分に関係なくtれも、です。
なるべく人前で溜息つくの、やめましょうね。

生きてる限りでためいきをついて嫌な気持ちになることはあっても、
あの映画のような溜息もあるんだなって思ったのは初めてでしたが、
でも溜息は嫌なものです。

思い切り深呼吸でもして気分転換していたらためいきなんて出ませんよね。
そうしましょう!
外で思い切り深呼吸!これ、いいですよ!!

このブログ記事について

このページは、なおこが2018年8月 1日 16:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お問合せ」です。

次のブログ記事は「鼻の悩み」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。