電話が恐怖

親戚のひとりの具合が悪くて、よく電話がかかってきます。
入院したとか、して今はどうだ、とかですね。
いつ亡くなってもおかしくないくらいで、(って言っては悲しいですが))
電話がなるたびにドキドキします。
出来れば受けたくない、聞きたくない。
でもしょうがない、電話は受けねばならないし、聞かなくてはいけないのです。

周りを心配させるのは悲しいので、自分のときのことを思ってしまう。
あまりにも電話がなるので、その恐怖感でいっぱいで、、、そして悲しいです。
そんな感じでしばらく過ごしています。

親戚のこととはいえ、もし自分がそうなったら、周りに迷惑かけてしまうな、ってそっちも考えてしまい(もう書いたね)
皆さんはどうしたいですか?
心配かけないで過ごすことが一番ですが、こういうのは仕方がないこと、
心配しなくても大丈夫だよ、って言いたい、ってことは、誰かに伝えておきたいものですね。

入院して、退院したからって安心ではなく、家でひとりでいるとまたいつどうなるかって本人は心配してます。
いずれにしても、誰もが何かの心配をしてるのだ。

あーもう、、、心配して過ごすのは嫌ですーー泣
早く元気になってほしい。それだけです。

皆が健康でいられますように。

このブログ記事について

このページは、なおこが2017年8月 1日 04:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「百恵ちゃん」です。

次のブログ記事は「アドワーズ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。