2014年6月アーカイブ

病院で診察を受けるときには、受付できちんと自分の症状を説明しないといけません。
まあ、言われるまでも当たり前のことですし、僕はきちんとできていたので安心です。
というのも自分で症状をきちんと説明ができない人というのは、あまり印象がよくないそうです。
これは自己管理がきちんとできていない人だという印象を与えてしまうのです。
だから病院へ行く時には、その点を注意しないといけません。
まあ、当たり前のことではありますが。

あとは、僕は夜間に病院へ行った経験はありませんが、夜間に行くなら適当な格好で行くと良いそうです。
いちいちきれいなかっこうをして病院に行くと、元気そうな印象を与えてしまうということです。
元気があるなら夜に来るなと思われてしまうので、それこそパジャマ姿でもいいでしょう。
あとは、いかにも元気がなさそうに歩くことも大切だそうです。
看護師さんも同じ人間なので、このようなことは普通に思うわけですね。

もちろん、悪いことをしているわけではないので普通にしていてもいいわけですけど。
どうせなら悪い印象を持たれたくはないですからね。
看護師さんにめんどくさそうな人だと思われたくないので、相手の気持ちを考えて行動した方が良さそうです。

と看護師目線で話しましたが、自分が患者だったらと考えるといちいちそんなこと考えてられないと思う・・・。

話は変わってそろそろ彼氏との結婚話が出ている・・・。
嬉しいのだけどもお金がない(織田裕二)
どうしよう・・・。これじゃ結婚式も、結婚後も不安だ・・・。

転職して年収アップでも試みようかな・・・。
でも今の職場である保育園は離れがたい・・・。
節約するかな。

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。